TOP > サービス > サービス

サービス

サービス

「東部ネットワーク」が展開するビジネス領域は、現在5セクション。
利益率の向上を目指して、保有資産の有効利用と提案物流による施設の提供で不動産賃貸事業も拡大しており、取引先の商品販売にも力を入れております。
広い視野で積極的にビジネスを開拓しながら、同時に確実な収益性や効率性を追求。着実な事業の多角化を推進しております。

トラック輸送

石油、セメント、清涼飲料やガラス・びん容器輸送など、幅広い顧客ニーズに応えるため、特殊仕様車をはじめ、軽貨物からトレーラーまで最新車両を導入し、対応しております。

詳しくはこちら

商品販売

石油・セメント類の販売や各種自動車の販売およびリースをいたしております。特に石油・セメント類の販売については、特約店として大口顧客を獲得するなど、得意先企業の売上増進にも貢献。より緊密なパートナーシップが形成されるとともに、燃料油・車両などの大量仕入れにより、コストダウンに貢献しています。

詳しくはこちら

不動産賃貸

当社が数多く保有する不動産を、より機能的に付加価値をつけてご提供しております。インテリジェント機能を備えた地上7階地下1階の自社ビル(東部ヨコハマビル)を中心に、大型ガソリンスタンドや郊外型物販店舗など、施設・物件を建設し賃貸するほか、お客様の物流部門をお引き受けできる物流施設をご提案。不動産賃貸にとどまらず、トータル・ロジスティクス・パートナーとしてお客様の物流を、施設の提供から配送までトータル・サポートいたしております。

詳しくはこちら 物件紹介はこちら

自動車整備

鶴見整備工場は、当社車両の保全部門であるとともに、軽自動車から乗用車・大型トラック・特殊車両にも対応する運輸局認定の民間車検場です。お客様の休業日に合わせた車検整備を提供することでお客様の稼働率向上に寄与できる体制や、「1日車検」にも対応。利便性の向上を図りつつ、長年にわたり築き上げた整備技術は好評を得ております。

詳しくはこちら

損保・生命保険代理店

自動車保険から、火災保険、傷害保険、損害保険、がん保険、経営者保険、総合福祉団体定期保険などの生命保険まで、幅広い保険商品を取り揃えております。保険のスペシャリストである当社の専門スタッフが、お客様のニーズに合わせた商品をご提供いたします。

詳しくはこちら

東部ネットワーク 5つのキーワード:5 Key Words

  1. 1. バランス
    お客様のさまざまなニーズに合わせ、なおかつバランスのよい経営…。私たちの目指すかたちです。その一つには「繁閑差利用輸送」があります。物流には必ず季節変動があります。お客様にとって一番安い単価、負担をおかけしない方法とは何なのかを私たちは研究し、事実上物流の季節変動をなくしました。経営バランスとは、こうしたお客様の利益とは何かを追求し、工夫するところから生まれる安定のことであると考えております。
  2. 2. 実績
    「過去のこのような仕事をしてきた」という"経歴"ももちろん実績ですが、私たちは"今"をダイレクトに実績としてお知らせすることを心がけています。安全輸送は、荷主であるお客様には何よりも大切なことです。私たちは、それが一目でわかるような仕事をして、お客様にご安心いただいております。例えば、車の歯止めを必ず行なう。危険物の輸送の時には必ず消火器を置く。この車は何を積んでいるのか、車体の仕様も誰が見ても分かるように明示する。見えるものも見えないものも、きちんとわかるようにしておく。単純なことですが、欠かせないことです。
  3. 3. 輸送品質
    ケミカル輸送を取り扱っていることなどからも、輸送品質に関しては、私たちは独特の企業風土を持っています。小集団単位で社外・社内の事例をケーススタディーして事故防止に努めています。「あなたならどうする」に対して一人ひとりが考え、答えを見つけるのです。自主的に学び、工夫することで、輸送品質は確立されます。日々の当たり前の業務として定着しているからこそ実現できることなのです。
  4. 4. 総合ロジスティクス・マネジメント
    私たちにとって3PLは、ハードよりもソフトをいかに充実させるかということを絶えず考えることから始めます。ソフトは、現場で実行できなくては何の意味もありません。「安全・輸送品質・環境対策推進本部」を設置し、目標を立て、スケジュールを立て、実行しています。私たちにとってのセールスポイントはここにあると考えています。「ハイクオリティーな仕事」をする物流として皆様に認知していただいております。
  5. 5. 365日、24時間対応可
    昼間、納品場所に大きな車が入るのが迷惑な業種があります。夜は、交通量も格段に違い、時間の面での効率も全く違います。「365日」はお客様に安定供給する、「24時間」は効率よく運ぶことを意味します。「滞留時間をなくし、なおかつ大型化で大量に運ぶ」=「コストも下がる」。こうしたことを実現させるのが、東部ネットワークの「365日・24時間対応」なのです。