TOP > サービス > サービス > 安全について

サービス

安全について

安全対策の実施

最新技術=高精度のミリ波レーダーで、前方の車両や障害物を監視、ドライバーの視覚をサポートする。
最新安全装置を順次採用し、車両に搭載しております。

衝突被害軽減ブレーキ 車両が追突、または追突の可能性が高いと判断した場合、自動的にブレーキを作動させ、衝突速度を低減します。
車間距離警報装置 前方の車間距離を検知し、車両が安全の範囲を超えて接近した場合には警報音でドライバーに注意を喚起し、危険回避を促します。
車線逸脱警報装置 わき見運転や眠気などが原因で発生するステアリングのふらつきをセンサーで検知し、警報音やエアコンの作動によりドライバーに注意を促します。
サイドビュー&
バックアイモニター
ミラーの死角をカバーし左折時や後退時の事故防止に貢献します。
IESC ドライバーの操作状況や車両の挙動変化をセンサーで監視横滑りや横転を抑制し、車両姿勢を安定化させます。

優良運転手表彰制度について

全従業員を対象に年間を通して、社内ルール及び安全運転に徹し、安全に対し積極的に取り組んだ従業員を表彰する制度です。

安全スローガン(年度別)

  • 平成24年度 「安全はひとつひとつの積み重ね 急ぐな あせるな 気を抜かず 安全運転 安全作業」
  • 平成23年度 「忘れるな!! ルールがあること守ること 自分で作ろう安全職場」
  • 平成22年度 「ちょっとした手抜きが招く一大事 慣れと油断が命取り 指差呼称で安全作業」
  • 平成21年度 「事故は慣れと油断と手抜きから 初心に帰って 安全運転 安全作業」
  • 平成20年度 「安全は 一人一人の意識から 怠けず あわてず あせらず 安全運転 安全作業」